2019年

7月

16日

ビルマの真実―難民キャンプから(仮)

 

 

★緊急開催!2019年7月16日(火)19:00~

 

 

 

“ビルマの真実―難民キャンプから”

 

講師 : ココラット(SCDBービルマ民主化支援会 代表)

 

 

2001年に政治難民として日本で暮らし、数年前からビルマ難民のキャンプを支援しているココラットさんに、札幌でお話しいただけることになりました。 

 

講演では最新のビルマ(ミャンマー)情報はもちろん、軍政下の国民の暮らし、ビルマ近代の歴史、難民キャンプの実状など、わかりやすくお話しします。

 

ビルマの現状を直接お聞きする貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください。 

 

 

◎会場:エルプラザ4階「研修室5」(札幌市北区北8西5)

◎参加費:カンパ制(経費を除いて全て難民キャンプ支援に使用します) 

 

★ココラットさん プロフィール★ 

 ~ 1988年から民主化運動に加わる。元全ビルマ高校学生連盟の書記長。90年の総選挙の日、反政府活動を理由に逮捕された。釈放後も監視下に置かれたため、91年タイ経由で日本へ逃れ、ビルマの民主化運動を続ける。2001年に政治難民に認定。現在、SCDB(ビルマ民主化支援会 http://www.scdb.org/)代表として各地で講演や民主化運動をしている。

 

 

続きを読む

2019年

6月

01日

≪終了しました≫『宮崎口蹄疫事件、 北海道に飛び火!?』

豚コレラの流行で、再び家畜の大量殺処分の報道に接することになりました。殺処分以外に方策はないものでしょうか?

 そこで、今回のテーマは、2010年に宮崎県を襲った口蹄疫事件。30万頭もの牛や豚を殺処分するという大事件だったにも関わらず、感染ルートも大流行となった原因も未解明。

 

 何より宮崎県限定だったという摩訶不思議な事件でした。実は2002年にも口蹄疫は宮崎で発生、北海道にも飛び火しました。このときの事例から口蹄疫大流行の謎に迫ります。

◆6月1日(土)18:30~(開場18:15) エルプラザ2階 環境研修室

続きを読む

2019年

5月

11日

≪終了しました≫子どもたちの命と健康を守るパネル展

今やごく一般的な言葉となった発達障害(ADHD)。その治療薬は、就学前の子どもにも処方されるようになりました。でもどうして、急に増えたのでしょう?

このパネル展では、精神医療の歴史と現状について、さまざまな写真や映像資料でご紹介します。

子どもの病気と医療、そして薬について考えるきっかけになれば幸いです。正しい知識を得ることは、子どもの命と健康を守ることにつながります。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

続きを読む

ツイッター↓

What's New

2016/3/5原田宏二さん 「犯罪捜査学入門」出版記念紀伊國屋トークショー 「変貌する警察ーあなたは警察組織から身を守れるか?」
ユーチューブにアップしました。

 

<お問い合わせ>

whats.everything@gmail.com