≪終了しました≫どうする?マイナンバー① 「韓国の住民登録番号制度のリアル」 講師:朴権浩さん(北大大学院)

どうする?マイナンバー① 「韓国の住民登録番号制度のリアル」 講師:朴権浩さん(北大大学院)

 

昨年10月にマイナンバー制度が施行され、役所から、会社から、金融機関から「マイナンバーを記入してください」「本人確認書類を提出してください」と言われるようになりました。国はマイナンバーの記入がなくても受け付けるとしていますが、「記入したくない」「提出するのは不安」と言うと、「それでは手続きできません」「記入は義務です」などと言われたという問合せが続いています。セキュリティーの確保等、さまざまな問題を含んでいるにも関わらず、なし崩しに国策で進められていくマイナンバー。実際にどんな問題点があるのか、1962年から番号制度を取り入れているお隣韓国の状況について、お話をうかがいます。ぜひ、ご参加ください。

韓国の番号制度参考情報↓

http://www.fujitv.co.jp/weekend/scope/2013051201.html

 

講師:朴権浩(ぱく くぉんほ)さん

1967年韓国全羅南道生まれ。現在、北海道大学大学院に在学。

 

 

 

 

◎日時:2016126日(火) 18302100

 

◎会場:環境研修室1

 

(札幌市男女共同参画センターエルプラザ2 環境プラザ 北8西3 札幌駅地下直結)

 

◎参加費:予約800円 当日1000円 学生500円  要予約

※資料準備ための、なるべくご予約お願いいたします。

 

お申し込み:お問合せe-mail: whats.everything@gmail.com 050-5275-9256(水上)

主催:マイナンバー研究会 協力:Whats  HP:http://whats-everything.jimdo.com/

 

ツイッター↓

What's New

2016/3/5原田宏二さん 「犯罪捜査学入門」出版記念紀伊國屋トークショー 「変貌する警察ーあなたは警察組織から身を守れるか?」
ユーチューブにアップしました。

 

<お問い合わせ>

whats.everything@gmail.com